復縁するために効果的な説得方法はあるの!?説得が逆効果になってしまう理由とは

5月 29, 2021

絶対に復縁したい!
と思っている方の中には、何とか復縁しようと元恋人の説得を考えている人も沢山いると思います。

しかし、絶対に復縁したいあなたにとって
「説得」
は逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。

復縁をするための効果的な説得の仕方、
無理に説得しない方が良い理由について考えてみました。

 

復縁したいなら、説得はやめた方が良い理由

 

 

復縁したいと望むあまり、相手を必死に説得したりしていませんか?

 

復縁したい相手を必死に説得することは、逆効果になってしまう可能性が高いです。
せっかく一生懸命説得しているのにそれが逆効果なんて、、、
そんな無駄な時間をかけないために、説得をやめた方が良い理由をお伝えします!

 

説得が逆効果になってしまう理由とは

 

「復縁したい!!」

と必死に説得されるということは、正直説得される側からしたら鬱陶しいこと以外の何物でもありません。

悲しいですが、まずはその事実をしっかり理解して受け入れましょう。

 

「私はこんなに必死で説得しているのになぜ・・・?」

と思う方もいるかもしれませんが、
残念ながら、相手はもうあなたとの別れを決意しているのです。

 

どんなに必死に説得したところで

「別れたのに、しつこいな」
「自分の気持ちばかり押し付けてこないでよ」

と思われてしまうのがオチなのです。

 

Left Caption

miiko

復縁したいのなら、まずは相手の気持ちを第一に考えましょう。

 

復縁したいなら、必死に説得するより距離を取ること。

 

復縁したいのなら、必死に相手に縋って説得するよりも
少し距離を取ること
の方が効果的です。

必死に説得しているあなたは

距離を取ったりしたら忘れられちゃう!!

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

むしろ必死な説得を続けていくと、相手の気持ちはどんどんあなたから離れていってしまいます。

理由は先ほどご紹介した通り、

「別れたいって言っているのに」
「まだ連絡してくるのか」
「しつこいな」
「もう顔も見たくないよ…」

と、どんどん逆効果になってしまうのです。

絶対に復縁したいのなら、今あなたのやるべきことは必死に説得することではなく、距離を置くこと。

 

そして再会した時にベストな状態で再会できるように
自分磨きをして、自分の生活を最大限楽しむことが必要です。

 

会えない時間により魅力的になっておきましょう!

 

 

 

親が原因で別れた場合、復縁を説得するには

 

 

復縁したい方の中には、自分たちのことではなく親が原因で別れてしまった相手と復縁したい方もいると思います。

原因が親となると、別れにも納得がいかず復縁したい気持ちもより一層強いかもしれません。

 

親が原因で別れた場合、
自分の親の場合は頑張って自分で説得するしかないでしょう。

やはり、親の説得はそれぞれの親に対してそれぞれの子供が行う方が上手くいきやすいと言えます。

自分の親が原因の場合、

・自分で親を説得する

・反対を押し切って付き合う

のどちらかになってしまいます。

 

とはいえ自分の親が原因なら何とか打開策も見つかりそうなもの。

問題は相手の親が原因だった場合。

どうしていいかわからない…

と、苦しい思いをしている方も沢山いると思います。

 

復縁するために相手の親を説得するには

 

相手の親を説得するのは至難の業です。

 

先ほどの言った通り、やはり親も自分の子供からの説得の方が受け入れる可能性は高いです。

相手が説得に協力してくれない場合
また、協力してくれているけど断固として親が許してくれない場合、

自分が説得しよう!

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、相当な決意と覚悟が必要です。

説得はとても大変なこと。
相当な時間がかかること。

を覚悟のうえで行わなければなりません。

 

それでも説得したい!

という方は、とにかく下から下から説得しましょう。
決して親を否定することや意見に背くようなことは言ってはいけません。
一回で諦めずに継続することも必要です。

 

 

Left Caption

miiko

親の説得はかなりの時間と労力がかかります。

 

 

 

 

別れたくない現在の彼氏を何とか説得して繋ぎ止めるには

 

 

まだ別れていないけど、別れてしまいそうな彼を説得したい場合はどうでしょう。

まだ説得すれば間に合うかも!

何とか説得して別れないようにしたい!!

と思うかもしれませんが、残念ながらこの場合もやはり必死で説得するのは得策とは言えません。

 

やはりこの場合も必死に説得はせず、一歩引くことが重要です。

最悪の場合、1度は別れなければいけなくなってしまうかもしれません。

ですが、相手が
「別れたい」
と思っているのを無理に繋ぎ止めて引き留めるよりも、1度別れて距離を置き冷静になってもう一度復縁した方が関係修復には効果的です。

 

辛いかもしれませんが、彼を無理に繋ぎ止めたりせず
適度な距離を保って接することが大切です!

 

まとめ

復縁したい元恋人の説得。

 

絶対に復縁したいあなたは
「早く説得しないと!忘れられる前に!」
と急いでしつこく説得したりしているかもしれませんが、残念ながら説得は逆効果と言うことお伝えしました。

 

絶対に復縁したいのなら、必要なのはしつこい説得ではなく、
「距離を取ること」
一度距離を取って関係性を見つめ直すことであなた自身の気持ちにも余裕が出てくるはずです。

 

絶対に復縁したい!!!

としつこく連絡したり説得していた方は、

是非まずは少し連絡せずに距離を置くことから始めてみてください。

 

相手との関係性が、少しづつ変わってくるかもしれませんよ。