復縁することが馬鹿らしいと思えるくらい、吹っ切れる自分になる方法。

6月 25, 2020

失恋を経験した後、じわじわと元カレへの執着心が強まっていくことってありませんか?

学校や仕事の帰りなど、

つい以前と同じようにカレのLINEをチェックしてしまったり。

「今はもうそんな関係じゃないはずなのに・・。」

「やっぱりカレと復縁したい・・」

一生の間には誰でも失恋経験の一つや二つあるものです。

あの空しさや悲しさを通じて、突き刺さる元カレと別れてしまった現実。

ですが、そういったネガティブな感情はつかの間のもの。

 

現実を受け入れるという痛みを味わいきって、本当の意味で失恋を克服して、

「復縁することが馬鹿らしい」

そう思えるくらいまでメンタルを立て直す方法についてお伝えいたします。

 

【その1】さみしさをごまかすために、元カレ以外の男性と付き合わない。

失恋で傷ついた心を埋めるために、誰かを都合よく身近においても、

本当の意味で失恋を克服したことにはなりません。

 

相手がどんなにすばらしい男性だったとしても、

心の中で本当は元カレに執着していて、復縁の気持ちがありながらも、

それをごまかすために他の男性と付き合っていると、

いつかはその人にあなたの真意がバレてしまいます。

 

お互いにとってあまりいい関係とは言えないので、

本当の意味で乗り越えるまでは友人関係に留めておいた方がいいでしょう。

 

冷却期間だと割り切って、うまく男性も含めた友人グループで遊ぶのはOK。

元カレとの失恋をごまかすために他の誰かと付き合うと、

かえって新しい相手ともうまくいきにくいものです。

あなたが復縁するしないに関わらず、恋愛を十分に楽しむためには、

それなりに過去を消化する冷却期間が必要です。

 

あなた自身がまずはきちんと自分を癒し、冷静になって自分磨きをし始めるなど、

前向きになるに従いエネルギーもポジティブになっていきます。

そうなったタイミングで自然と新しい男性とのご縁ができるか、

もしくは元カレもそんなあなたにもう一度異性として気になり始めるかも。

 

【その2】元カレに関係するtwitterやfacebookも開かない。

本当の意味で失恋した痛みを克服するためにも、

気になってしまう元カレの「今」を知ろうとしない、

断ち切る勇気も時には必要です。

頭では分かっているけど、ついついカレの「今」に関する情報に触れてしまうと、

連絡したくなってしまう誘惑にかられてしまいがちに。

 

仮に連絡するにしても、あなた自身がきちんと冷却期間をおいて、

冷静になってしっかりと別れた原因を理解する様に努めたり、

あなた自身も改善に向かって何か新しいアクションを起こしている。

そんなポジティブで前向きな状態でなければ、

かえって復縁の可能性が減ってしまいます。

 

元カレのことを考えることが馬鹿らしいと思えるくらい吹っ切れてくると、逆に復縁の可能性が高まる。

復縁したくても失敗に終わったり、

何か悪循環にハマって空回りになってしまう。

これはほとんどの場合は冷却期間をきちんと置かずに、

寂しさや執着が先走ってカレに連絡をしてしまって、

カレの気持ちが引いてしまったことがほとんどの原因です。

 

SNSをチェックすることを敢えてしないことをおススメしている理由は、

あなた自身のカレへの執着心からまずは冷静になって落ち着くこと。

そして彼自身のあなたに対するネガティブなイメージを、

時間と共に少しずつ変えていくこと。

 

冷却期間に必要な期間はたいていの場合半年間ですが、

別れた原因によっては1~2ヶ月で十分な場合も。

どちらにせよ、少し間を置く意味で

SNSでカレの近況を調べない忍耐力は必要です。

 

【その3】気心知れている仲間たちと一緒に楽しむ時間を積極的に作る、参加する。

失恋したあなたの気持ちを察して力になってくれるのが友達という存在。

元カレとの復縁を馬鹿らしい!と思えるくらい、

一緒に笑って楽しんでみては?

最初はそこまで気乗りしなくても、気心している仲間たちと楽しんでいるうちに、

少しずつあなたの気持ちも癒されてきて、

新しい道へ進みやすくなれるはず。

 

仲間たちと敢えて楽しく過ごすことで、必要以上に悲しみに浸らない。

失恋した後はどうしても冷静になれなかったり、

切なさや悲しみが湧いてくるものです。

適度にそうした感情を味わって消化することは必要なプロセスですが、

そこに依存して悲劇のヒロインを演じてしまいがちに。

楽しく笑い合える、または理解し合える仲間たちとの時間を積極的に作って、

悲しみに浸りすぎない様にすることも、

吹っ切れる上では大切なポイントになります。

 

【その4】いっそのこと元カレとの復縁を考えない。

カレと別れてしまった、ということは

それだけ我慢できない問題が2人の間にできてしまったことは事実です。

この問題を本当の意味で客観視できるくらいに冷静になる必要があります。

別れに至った本当の原因が分かる前に、寂しさや執着からカレに復縁を迫っても、

同じ結末を繰り返してしまいがちに。

別れを切り出した、諦めたという一つの決断は二人で選んだもの。

いっそのこと元カレとの復縁もしばらく考えず、

「諦めた」という道の先に進んでみましょう。

その中で色々と冷静に振り返る中で、

もしかしたら別れた本当の原因に気付くことが出来るかもしれません。

 

元カレとの復縁を諦めることで、逆に見えてくる別れた本当の原因。

あなたがカレと別れた後も後悔や悔いが残っているとすれば、

それは本当の意味でカレに対して最善を尽くしていなかったり、

自分自身なにかカレに不快にさせていたものがあったはずです。

 

もう元カレと復縁しない、と思ってそのまま時間を過ごしていくと、

次第に気持ちも落ち着いてくることによって冷静になり、

色々な物事に気付いてくるはずです。

その中で、もしもあなた自身の落ち度や改善点に気付けたら、

それこそ元カレと本当の意味で復縁できる

ヒント、キッカケを手にすることが出来るでしょう。

 

【実話】私が実際に復縁できたエピソード。

Left Caption

miiko

なぜカレと別れて、そして復縁できたのか?知りたい方はどうぞご覧ください。

↓ ↓ ↓

復縁の本質は、新しい自分に成長して新しい関係性を元カレと作り直すこと。

寂しさや執着から、その勢いのなれ合いで復縁できたとしても、

別れに至った真の原因が分からないでいると、

同じ結末を何度も繰り返し、その都度傷ついてしまいます。

 

別れたことをキッカケにして色々な改善点に気付いて成長して、

お互いに自分磨きをして復縁したカップルがそのまま結婚に至る。

特に20代後半以降はそういった大人の恋愛がとても多いです。

 

感情的になりすぎて別れと復縁を繰り返す関係性から、

いっそのことカレと復縁しない気持ちで腹をくくって別れを告げて、

1人の時間を敢えて過ごすことで、様々な物事に気付き始めて成長する。

 

その結果、新しいもっと素敵なカレができたり、

もっといい関係性を築ける元カレと復縁することもできるのが、

いっそのこと元カレとの復縁を「馬鹿らしい!」と吹っ切れるという選択です。

 

同じことの繰り返し、パターンから脱して新しい恋や未来に進みたいあなたにこそ、

むしろ元カレとの復縁を諦めるくらい、

吹っ切れて前へ進んでいただければと思います。

 

どうしても復縁したいあなたへ。口コミで大人気の「倖々徠(ササラ)先生にあなたの悩みを相談してみませんか?

記事を読んでいかがでしたか?

あなたの復縁に対する悩みは解決できそうですか?

 

もし、誰かに復縁の悩みを相談したかったり、自分一人で考えるには不安という方にオススメなのが、

「プロの占い師の先生に相談してみる」ということです。

 

そんな中でも特にオススメな先生が、

口コミで大人気!予約するのも難しい

「電話占いヴェルニ」の倖々徠(ササラ)先生!

 

私も過去に恋愛で悩んでいた際に占いを利用したこともあります。

ある悩みや将来について不安に思うことがあったので、久々に占ってもらいました。

今回は「大手占い会社の電話占いヴェルニ」を利用してみました。

 

その中でも口コミで大人気で評判が良さそうだったので、

「倖々徠(ササラ)先生」にお願いしてみました。

その結果は口コミ通り、占いは的確!

本当に当たってました!

 

そして私自身、気付いていなかったことまで指摘され、とても参考になりました。

その他の方の口コミでも、

実際に倖々徠(ササラ)先生のおかげで復縁できた方も多いみたいですよ。

 

良かったら、私の体験談や他の口コミも合わせてこちらの記事にまとめています。

Left Caption

miiko

倖々徠(ササラ)先生は実際に占ってもらって本当におススメだと感じましたので、

ご興味ある方は、どうぞこちらをご参照ください!

*************

【要確認】口コミで大人気!

倖々徠(ササラ)先生について確認する!

→どうして倖々徠(ササラ)先生が信用できるのか?その理由をチェックする!

↓ ↓ ↓