復縁で冷却期間を作る意味。男性心理を利用して、ケンカ別れや振った側の心の変化もキレイに変えさせる方法。

7月 31, 2020

「どうしても復縁したい!けど、ケンカ別れした元カレに必要な冷却期間って、どのくらいなの・・?」

「私のことを振った元カレ・・。カレの気持ちが分からない・・。冷却期間が大切なことは分かるけど耐えられない・・。」

 

復縁したい気持ちは山々で冷却期間が必要なことも何となく分かったけど、

ケンカ別れや振った側の男性心理などよく分からない。

自分の場合どうしたらいいのか?

詳しく教えて欲しいと思う方は多いと思います。

復縁までの冷却期間に関しては、ただ間を設ければいいという訳ではありません。

そもそも冷却期間が必要なのは、心理的な「ある理由」があるからです。

 

その理由については、男性心理をしっかりと理解する必要があります。

今回の記事では復縁に必要な冷却期間と、それに伴う男性心理もふまえてお話し、

状況ごとのおススメの冷却期間やその後の連絡方法などもお伝えいたします。

 

Contents

どうしても元カレと復縁したい!本気なら外してはならない「冷却期間」を作るということの重要性。

復縁に関するあらゆる本や専門家が共通している、復縁するためにもっとも重要なポイントがあります。

それが「冷却期間」というものです。

 

元カレとまだ心が通じて合っていた時、

口には出さなくても不思議とお互いが理解しあえている感覚がありませんでしたか?

もしかしたら

「ホッとする、安心する、落ち着く」

こういった空気が、二人にはあったのかもしれません。

 

様々な理由や背景があるとは思いますが、

大なり小なり感情的になりすぎてしまって、

2人とも冷静でなかったケースって本当によくあります。

多くの元カレとの復縁に成功した女性たちに共通することは、

この冷却期間をきちんと設け、冷静になって適切な態度・行動ができたから。

そう言っても過言ではありません。

 

復縁するために欠かせてはならない、

「冷却期間」について。

まずは詳しく理解していきましょう。

 

冷却期間は復縁するために、まずは2人が別れた理由、現実を受け止めるために必要な期間。

<参考文献>

まずは、そもそもなぜ二人は別れるに至ったかのか?

厳しい話ではありますが、

彼はもう、あなたのことを好きではなくなった。

これが別れの理由です。

もし原因があなたにあったとしても、彼はあなたを好きでい続けていれば、

一緒にその原因を解決しようとするはず。

しかし、それをしなかった。

今の彼は、あなた自身を拒絶しているということ。

これが現実です。

悲しいことですが、現実を受け止めましょう。

 

別れる主な理由はこの3つ。

別れには色々な理由がありますが、主に「この3つ」に分けられます。

 

別れる主な理由 その1「束縛・コントロール」

どちらかの束縛が原因で、あなたか元カレが一方的に監視したり、

行動を制限しようとして相手をコントロールする場合があります。

この場合、本来対等の関係での恋愛関係ではなく、

一方的などちらかにとって都合がいい関係性になってしまいがちです。

相手はエネルギーを奪われ続け、どんどん相手といても疲れてしまい、

やがて一緒にいたくなくなってしまいます・・。

 

「彼にしつこくしちゃった」
「彼をもっと自由にしてあげればよかった」

もしこういった思い当たる節、後悔があるようでしたら、

そういった態度・考え方を変える必要があるでしょう。

 

別れる主な理由 その2「仕事の休みが合わない。すれ違い生活」

これは主にどちらか一方がサービス業などで平日休みで、

一般的な土日祝日の休みとかぶらないことも主な原因の一つとして挙げられます。

・なかなか一緒の時間を過ごすことができない。

・すれ違いによって心が離れてしまう。

同じ時間をなかなか作れないからこそ、コミュニケーション不足になりやすいので、

普通の恋愛以上にやり取りには工夫が必要になります。

 

別れる主な理由 その3「浮気」

「相手に好きな人ができてしまった」
「浮気されてしまった」

悲しい現実ですが、

あなたよりも相手の方に魅力を感じてしまった、という事実があります。

「相性」や「仕事」などで時間が合わない、といったことが原因、

もしくはシンプルにあなたよりも相手の方が女性として上手だった可能性もあります。

その場合は、ライバル以上の魅力を備えた女性になる必要があるでしょう。

 

冷却期間は「なぜ別れることになったか」という本当の理由を理解し、改善するために必要なもの。

自分では別れた原因がこれだと思っていても、

実際の原因はまったく違うことが多く、本人に自覚がない場合も多いです。

ですので、まずは冷静になってきちんと過去を振り返って根本からやり直し、

今までとは違う、成長したあなたになれなければ復縁することはとても難しいものです。

 

ここでもっとも重要なのは、別れた本質的な原因を究明し、

別れる前よりも魅力的な自分になることです。

 

次に、アンケート調査に基づく、

「実際に復縁に成功した人たちのデータ」をシェアしたいと思います。

実際に復縁した人たちが復縁にかかった期間、成功しやすい冷却期間とは?

復縁成功者たちのアンケート統計調査によれば、復縁が成功しやすい条件があるようです。

それは、

「年齢」「付き合っていた期間」「冷却期間」

この3つです。

出典:https://zired.net/fukuen-deta/

順番にその理由などについて説明したいと思います。

 

復縁が成功しやすい年齢「25~34歳」

この年代がなぜ復縁しやすいかというと、

「結婚適齢期」であるから、だと言われています。

10代~20代前半の恋愛はどちらかというと、

・一緒にいて楽しいから。

・イケメンでカッコいいから。

他の年代と比べたら、恋愛する理由としては多い方だとは思います。

しかし、それが20代後半になってくると少しずつ恋愛事情が変わり始めてきます。

 

段々仕事の苦労や悩み、将来のことなどリアルに感じ始め、一生いられる相手として「結婚」も少しずつ考え始める時期でもあります。

だからこそ、例え以前別れた相手とも、

「結局あなたと過ごしてきた時間が一番落ち着けて安心できた。」

と分かり始めるのも「25~34歳」の特徴です。

 

もしあなたがこの年代でどうしても復縁したい!と切実であるならば、

元カレもあなたのことを思い返している可能性もあると言えるでしょう。

 

また、あなたが「25~34歳」でなかったとしても、

それだけで復縁できない訳では決してありませんのでご安心ください。

 

復縁が成功しやすい、過去に付き合っていた期間は「1~2年」

3ヶ月未満で別れる場合は付き合ってみたものの、

そもそも考え方や話が合わない、最初からかみ合わなかった、

という可能性が考えられます。

また、逆に5年以上も長く付き合ったうえで別れてしまった場合は、

深いところで価値観が合うなど一緒にいて居心地が良かったとは思います。

しかし、将来ヴィジョンや方向性がかみ合わなくなってしまったことが原因で分かれた場合も少なくありません。

 

ある意味、なれ合いやマンネリなどが生じる前に別れてしまった「1~2年」という期間は、

まだお互いが深く知り合っていく過程で、

何かしら誤解や意見のぶつかり合いでけんかになって別れてしまったり、

遠距離で自然消滅してしまった可能性も考えられる時期でもあるのです。

 

「1~2年」ですと、もしかしたらお互いに何か不完全燃焼なわだかまりも残っていて、

それで元カレのことが気になってしまって引きずっているのかもしれません。

もしかしたら、元カレもあなたと同じように、

不完全燃焼であなたのことが気掛かりになっている可能性もあるかも。

 

復縁が成功しやすい、冷却期間は別れ方によって違う。

一度別れてから復縁する可能性ですが、

やはり同じ別れでもその別れ方によって冷却期間って異なるものです。

元カレとの間に作ってしまった心の溝が深ければ深いほど、

場合によっては「1~2年の冷却期間」は必要になるかもしれません。

 

ただ、ケンカや誤解くらいでしたら

「1ヶ月くらい」で済むこともあります。

そこで別れ方によって異なる、復縁が成功しやすい冷却期間について説明したいと思います。

 

ケンカ別れの場合(復縁に成功しやすい冷却期間:1ヶ月)

感情的になってどちらか一方的になりすぎて腹が立ち、

「もうあんたなんか知らない!」

とついカッとなってしまって別れてしまった場合。

ほとんどの場合、本心では別に嫌いでなかったり、ただの誤解やコミュニケーション不足であることがとても多いです。

 

本当に嫌いになったり恋愛感情として興味がなくなってくると、

怒るといった感情すら浮かばないものです。

まだ熱がある内に、まずは改めて時間を作って話し合う場を作ることがポイントです。

 

元カレから振られた場合(復縁に成功しやすい冷却期間:半年)

あなたが原因で元カレが振ってきて別れた場合は、

まずは厳しいようですがあなたが冷静に自分を見つめなおす冷却期間が必要になります。

 

まずは客観的に話ができる、

「信頼できる友達や先輩に相談してみる」ことがおススメです。

または占いの先生など

「恋愛・復縁のプロに相談してみる」ことも効果的です。

一度、第3者から冷静な意見をもらってみて、状況をじっくり整理整頓してみましょう。

 

そしてじっくり振り返って反省すべきポイントが分かれば、

今度はあなた自身が変わることがポイントです。

もしあなたが元カレから振られたことをキッカケに女性としてさらに魅力的になったら、

元カレはそんな成長したあなたに興味を取り戻す可能性は十分にあるでしょう。

 

元カレがほかの人を好きになってしまって振られた場合(復縁に成功しやすい冷却期間:半年~1年)

あなたのことが嫌いじゃなくて、他に好きになったことが理由で振られてしまった場合、

あなたも相当ショックだったと思います。

ですが相手も男」です。

できるだけ多くの女性と関わりたい、という本能に突き動かされてしまう生き物であるのも事実です。

 

そんな時はあなたが振られた時と同じように、

あなた自身が女性として磨いて魅力的になることが最善ですが、

成長したあなたに再び元カレが興味を示すとも限りません。

こういったケース、女性としてはかなりメンタル的に厳しいとは思います。

ですが、そんな状況でも元カレの幸せを心の内側では応援し続け、

自分を磨き続けられる女性は人としてかなり魅力的にうつります。

 

それ相応の葛藤や悩みや苦労がともないますが、

そういった心の悩みに耐え抜いて成長できたあなたを放っておく男性はいないと言えるでしょう。

この場合は、元カレと復縁するか、

新しい男性と巡り合う可能性も高くなります。

 

冷却期間は、男性心理的に過去を美化にして、復縁しやすい状況を作るためにも必要な時間。

別れた直後の彼は、あなたに対して基本いい感情を抱いていません。

それどころか悪い印象ばかり・・。

彼は冷めている状態。冷めている彼にいくら感情をぶつけても、

相手は「重い」としか受け止められません。

 

復縁するためには、元カレのこういった男性目線の心理面から、

こうした冷めている感情を少しずつゆるめていく必要があります。

次に、

「男性と女性のそれぞれの脳のメカニズムの違い」

このことについてシェアしたいと思います。

 

女性は「感情」をベースにして記憶する脳のメカニズム。

女性は何か過去の記憶を思い出す時、

「感情」から入っていく性質があります。

Left Caption

miiko

(例)「あそこに行ったときは楽しかったなぁ(感情)そういえば、同じような気分(感情)を、あのデート(事実)でも感じたなぁ(感情)

と、感情で様々な出来事を結び付けていく「右脳よりの感性」が女性の特徴です。

 

〇女性の心理ポイント!【感情>事実】

(右脳・感覚が得意)

 

男性は「感情」ではなく「事実」をベースに記憶する脳のメカニズム。

一方、男性は何か過去の記憶を思い出す時は女性と違って、

「感情」ではなく「事実」から入っていく性質があります。

Left Caption

管理人

例)「○○にデートに行ったなぁ(事実)。そういえば、××にも行ったなぁ(事実)。楽しかったなぁ。(感情)

という事実から思い出し、その上で感情も思い出していく順番です。

つまり、まず男性は感情よりも事実から思い出すこと、「左脳よりの感性」が特徴なのです。

 

〇男性の心理ポイント:【事実>感情】

(左脳:理屈・論理が得意)

 

冷却期間における男性心理のポイント!感情よりも事実が大切。

同じ過去の記憶を思い出す場合でも、実はこんな形で思い出すプロセスも違います。

男性と女性では同じ過去でも、フォーカスしている物事がそもそも全然違う生き物なのです。

 

そのため、女性は「感情」にフォーカスしている分、

相手に対する印象が「ネガティブな感情」のままで止まっていると、

思い出すたびに「ネガティブな感情」が繰り返し思い出されやすい傾向にあります。

 

そして男性は「事実」にフォーカスしているため、

相手に対する印象がたとえ「ネガティブな感情」で止まっていたとしても、

女性と違って過去を思い出すたびに「ネガティブな感情」が浮かんでくるわけではありません。

 

過去デートしていた「事実」が繰り返し思い出されていくので、

次第に過去の「事実」に対する「ネガティブな感情」が忘れていき、

過去の「事実」が美化されやすくなる傾向があります。

 

つまりこういうことです。

別れた当初、あなたに対しての彼の感情の記憶は

「会うとちょっとイヤな気分がする女性」。

このネガティブな感情の記憶がなくならない限り、

あなたに会うと悪い印象を思い出してしまうため、彼はあなたを避け続けます。

しかし時間が経てば、彼の「感情」の記憶は薄れていき、

やがて今あなたに抱いているネガティブな感情を忘れていくのです。

 

冷却期間がなぜ必要なのか?それは人間は「忘れたい記憶についてはあえて思い出さないことができる」という能力を利用するため。

昔の記憶が美化されやすい。特に男性はこの傾向が強く出ます。

女性は男性と比べて過去を美化されにくい性質があるので、こうはいきません^^;

「この彼は最悪だった」という記憶も、しっかり残っているので、

だからこそ男性から女性への復縁は難しいとは言われています。

 

ですが「女性から男性への復縁」は違います。

こういった男性の脳の特徴からもきちんと彼の記憶が美化され、

過去のあなたに対するネガティブな感情が一定以上プラス化されたあとであれば、

また復縁するチャンスも芽生えやすくなります。

 

そのため、きちんと

「彼のあなたに対するネガティブな感情が美化されること」

きちんと彼からのイメージがプラス化されるまでは、

お互いに距離をとっておく時間は絶対に必要なのです。

 

ここが「男性心理」をきちんと理解した上での、

「冷却期間」を敢えて設けるための本質的な理由です。

 

だからこそ「どうしても復縁したい!」と願うあなたが、

まず優先して心掛けるポイントが「この2つ」なのです。

 

復縁の可能性を、さらに高める2つのポイントが「忍耐力」と「自立心」。

とても大切なポイントですのでおさらいします。

復縁の可能性を高めるために、必要なことは「この2点」です。

1.「男性心理」をきちんと理解する必要がある、ということ。

→男性は女性よりも過去を美化しやすい性質がある。

これを応用するため。

2.必要な「冷却期間」をきちんと作る。

→元カレのあなたのイメージをプラス化する時間を作るため。

そして「復縁する可能性」を高めるため。

この「2つ」をきちんと実行に移すうえで、

さらに「この2つ」もあればさらに「復縁する可能性」が高まります。

それが、

1.「冷却期間まで我慢できる忍耐力」

2.「相手への依存心を克服する心の強さ、自立心」

それだけのメンタルを整えることができれば、

あなたが復縁を成功させる可能性はさらに高まることでしょう。

復縁するキッカケつくり、おススメの方法。

ここから書かれている内容は、ある程度「冷却期間」を経て、

あなた自身のメンタルが整っていること。

そして彼のあなたに対する記憶もある程度美化され、

ちょうどいい頃合いを見計らった後であることが前提です。

 

もしその準備が十分でない様でしたら、

まだ行動には移さずあくまで予備知識に留めて起きましょう。

 

準備不足のまま不用意に行動すると、

復縁できるものがさらに悪化して可能性が0になるリスクもあります。

行動する前に、まず誰かに相談したりするなど、

気持ちを落ち着かせてから冷静に対処しくことをおススメします。

 

LINEで久々に連絡を取る場合、どんなキッカケ、内容がいいのか?

それでは具体的な話に入っていきます。

まず最初のLINEは、「久しぶり、元気にしてた?」くらいの軽いものがおススメ。

理由としては相手に「重さ」感じさせないことがポイントです。

 

この時、久々の連絡の場合は長文は書かないことも大切です。

元カレにとって「重い」と感じられやすいし、返事に困りやすいことも理由の一つとなります。

 

久々のLINE、ファーストコンタクトは「返事をもらう」ことが本来の目的。

まだこの段階では、短く、あいさつ程度のもので十分です。

 

2回目のLINEから、彼のテンションを無視していきなり盛り上がろうとするのはNG。

元カレから返事が返ってきた場合、すぐに返事を返さない方が無難です。

こちらが盛り上がっているのをばらしてしまうのと同じで、

あくまで平静を装う演技力が必要となります。

 

一方的にこちらが盛り上がっているのがばれると、

相手はその差をギャップに「重い」と感じて引いてしまいがちに。

ある程度の時間をおいて、彼をじらした方がおススメではあります。

 

連絡する頻度はどのくらいがいいのか?

彼の返信時間とおなじくらいの時間間隔で返信すると、

彼と同じテンションでやり取りしやすいのでおススメです。

また、LINEのやり取りは、彼のペースを尊重した方がうまくいきやすくなります。

 

LINEのやり取りの二人の盛り上がりは、彼の感情の盛り上がりに比例します。

つまり、

「あくまで彼のペースに合わせること。」

ここがとても重要です。

 

復縁するための連絡は、冷却期間をおいてからゆっくり様子を見ながら。一から新しい関係性を作り直す気持ちが大切。

デートの誘いは、彼がしてくるまで待った方がいいでしょう。

これもまた、彼のペース、心のテンションを尊重することにもつながるので、

あくまで彼のテンションを、少しずつ上げさせることがポイントとなります。

 

じれったさを感じるかもしれないが、そのじれったさが復縁ドラマをことさら盛り上げ、

結果的には復縁に成功しやすくなれます。

とにかく、ポイントは冷却期間中に溜まっていた感情を吐き出さないことです。

彼のペース、感情を尊重し、

「一から二人の関係性をやり直す」

という意識でじっくり作り直す気持ちが大切になります。

 

どうしても復縁したいあなたへ。復縁NO.1と称される「魅理亜(ミリア)先生にあなたの悩みを相談してみませんか?

記事を読んでいかがでしたか?

あなたの復縁に対する悩みは解決できそうですか?

 

もし、誰かに復縁の悩みを相談したかったり、自分一人で考えるには不安、という方は、

復縁相談でNO,1の実績がある「電話占いヴェルニ」の魅理亜(ミリア)先生に

電話で試しに相談してみることをおススメいたします。

 

WEB上で魅理亜(ミリア)先生の占いを受けたことがある方を対象にアンケートを依頼しましたが、

やはり皆さん、復縁といえば魅理亜(ミリア)先生。

口コミで復縁成功率で有名なので、まず先に魅理亜(ミリア)先生に相談しているみたいです。

 

中には、魅理亜(ミリア)先生に相談して、

本当に1ヶ月以内に復縁できた方も。

 

アンケート以外にも、実際に電話占いで恋愛相談をされた女性の体験動画もシェアしていますので、

リアルな電話占いをこちらの記事で確認することができます。

ご興味ある方は、どうぞこちらをご参照ください。

↓ ↓ ↓

>>復縁No.1の魅理亜(ミリア)先生の口コミ・評判をチェック!!<<